der Zipfel

daily diary : started on October 05 2005.

der Zipfel

about-paper.jpg

 

 

 

 

マップケースにはいっている紙の整理をしていて

未使用と書いてある包みをあけたら

ワットマンがはいっていた

滑らかな表面がよくてずいぶん使った

またこれを使ってみたいなと思って調べたら

案の定 もう生産は終わってる

 

もっと以前に好ましくて使っていた

Fontenayもでてきた

手にあたる感触もすばらしい水彩紙

この紙を見つけたときほんとうにうれしくて

ずっと使おうと思った

生産が終わるなんて考えてもみなかったから

そうなってしまったときには

もうほとんどストックがなくなっていて

ドローイングすることをやめてしまった

 

以前の青の制作のときに

国産紙で探したらいいのだと思いたって

「いづみ」を見つけたけど

元々は耳つきだったのが仕様変更で耳がなくなり

 耳つきの在庫をその時に全部買ったけど

なんだかもったいなくて使えなかった

今でもそれは真っ白なまま持っている

 

今回の制作に使えるかなと

四方耳付きの和紙もあれこれ手にしてみたのだけど

和紙の耳は 私にはなにかしらすこしだけ違うのだ

そう感じるその差がなんなのか自分でもよくわからないけど

紙を自分では作れないから 悩ましい

 

ウォーターマークを透かしてみる 今はもうない名前

そしてこの紙の耳

 

[der Zipfel]

 

なんてきれいなんだろ

 

 

 

photo by yun

 

about-paper-5.jpg

 

 

 

<< test color | main | feeding dish for sparrow >>

blog information

>> Latest Photos
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ